ぼのぼの F800で行こう!(TWINもRもね!)

アクセスカウンタ

zoom RSS GWツーリング その1

<<   作成日時 : 2008/05/06 12:02   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

さて、世間も連休たけなわ、私も出かけよう!と計画していたのは、鹿児島県は西の海岸「吹上浜」でこの時期行われるという「砂の祭典」を観に行くコト。何でも砂で造った像が並びなかなかに盛り上がってる様子、そういえばあまり九州の西側海岸線は走ったこと無いやってわけで、高速を使わずに西海岸線ルートを走ってみた。
画像

八代→水俣→芦北と抜けるとやがて鹿児島県。蒼い海岸線の美しい阿久根で昼食。
画像

阿久根では「ウニ丼祭り」というのを市をあげてやってるらしく、どこそこにのぼり旗が。道の駅も連休でごった返す中、並んでやっと昼食ありついて、むろん頼むのは「ウニ丼」。山芋や卵などの小細工無しで、どーんとウニ。写真では分からないけど結構なボリュームのウニ!しかも、一口で口に広がる濃厚な甘みは、ひっさびさに美味しいウニを食した感じで満足!
お腹いっぱいになったところで、海岸線をひたすら走ります。国道をそれて海側の県道に入ると、連休なのが嘘のように車もいなくて「相当なペース」で走ることができました。ときおり碧い海がパノラマのように開けて、すんげー気持ちいい。まだ暑さも厳しくないので風が心地良い。
画像

吹上浜に到着したのはもう夕方。会場もごった返してたけど、バイクはフリーパスで駐車場へ。
中も賑わってました。市を上げて商工会や青年会議所やらで盛り上げている感じがいいですねー。砂の像は毎年テーマがあるそうで、今年は「歴史を動かした女性達」。篤姫やクレオパトラ、マリーアントワネットなどをモチーフにした砂の造形物は思ったよりもスケールが大きくこりゃ見応えありますね−!来年もこよっと!
画像
画像
画像


夕方、宿は少し戻った吹上浜温泉にある古い和風旅館。元々湯治場宿だったらしく、自炊場などが残る趣ある宿です。で、今は立ち寄り湯をメインに、宿泊は一日3組に限定し、部屋を複数使うという贅沢なもの。
私らは、離れの棟を予約できていたのですが、もともと4〜5組が泊まれる棟をまるまる貸し切り(笑)食事の部屋、寝室、居間と内湯が自由に使えて、2人ではもったいないなぁ。(でも、安かった)温泉も加水・加温無しという恵まれたものでややイオウの香りがするアルカリ泉で、バイクで疲れた腕や腰には気持ちがいいです。

タケノコなどの季節の素材の料理や名物の黒豚料理を堪能して、のーんびり過ごして1日目はおしまい。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
GWツーリング その1 ぼのぼの F800で行こう!(TWINもRもね!)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる