ぼのぼの F800で行こう!(TWINもRもね!)

アクセスカウンタ

zoom RSS やっとB+COM完全利用

<<   作成日時 : 2008/08/25 11:30   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

この8月から、BluetoothヘッドセットのB+COMがバージョンアップしてます。
価格はそのままですが、バッテリー容量の増加により使用時間の延長(1.5倍)、
バイク用無線機FTM-10(S)との、接続可能というもの。

発表と同時に申し込みましたが、すでに予約完売状態でようやく8月20日に
届きました。
画像

重量がわずかに(4g)増えただけで、デザインや付属品には変更はありません。
さっそく、FTM-10Sとのペアリングを試してみましたが、パスコード0000で
あっさり「ペアリングOK」と表示されました。

また、B+COM純正扱いの、Bluetoothステレオトランスミッター(BTAG-S)も
同時に届いたので、これも試してみました。
画像


むろん、ペアリングは可能ですが、FTM-10Sとは排他使用になりました。
ペアリングの登録は、FTM-10,BTAG-S両方同時に可能ですが、
たとえば、BTAG-Sで音楽を聴いてるときに、FTM-10Sと接続しても(LINK OKと表示される)
音声は出力されません。片方の電源を落とさないともう一方は機能しないことになります。

そこで、ipodなどのプレーヤーは、FTM−10の外部入力(LINE IN)に接続して
利用するのが使いやすいようです。音質的にはやや硬質な感じになりますが
ノイズ等も無く、実用性は十分です。
無線機を使用しない場合は、やはり小型のトランスミッター(BTAG-S)を接続するだけというのも
手軽でいいですね。

オーディオアクセサリーメーカーのMONSTER社のiEZClickという、ipod用ワイヤレスリモコンを
使ってみましたが、これがなかなかよかったです。
画像

画像


レシーバーをipodやiphoneに接続し、送信機はベルトなどで腕に巻いたり、クリップでベルトに
留めたりというのが使い方です。
私は、両面テープで操作しやすそうな位置に固定しました。
多少の耐水性があるようなのがうれしいですね。
大きめのボタンは、グローブをつけていても、楽に操作できます。
画像

2台のB+COMでタンデム時の会話・FTM-10を通しての多様な音声ソースの利用と
希望していたことがやっと実現しましたね。
この夏のツーリングには間に合わなかったのですが、実際の運用が楽しみです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
やっとB+COM完全利用 ぼのぼの F800で行こう!(TWINもRもね!)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる