ぼのぼの F800で行こう!(TWINもRもね!)

アクセスカウンタ

zoom RSS ミキサーを組み込む

<<   作成日時 : 2009/05/10 10:51   >>

面白い ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

さて、実際に取り付けたレーダーですが、実際の運用にはやはり音声が聞き取れたほうがいい。
しかし、ナビの音声も聞きたいし、音楽聴きながらの快適さも捨てがたい・・・・・。

ミキサーですべての音声をミックスし、FTM-10Sのライン入力に入れるというのが、一番の解決法ですね。
問題は、小型のステレオミキサーというものがなかなか見つからないこと。
自作という選択肢もありますが、パーツ集めて作っても結構コストがかかるのと、ノイズだの音質だの考えると、市販品を使ったほうがいいんですよねー。

で、ネットで探した小さなミキサーが、BEHRINGERというメーカーの小型ミキサー。
何といっても安い!ACアダプタもついて2500円!

で、幅が10cm程度。電気を使わないパッシブ型でも小型のものがあるけど、アクティブタイプではほぼ最小かなぁ。
画像
問題は、モノラルミキサーなんですよね。。。。。。。。。

でも、2台使っちゃえばステレオになりますから(笑)2台買っても5千円だし(笑)

で、届いたミキサーを早速ばらしてしましまう。
2台分の基盤を、1つのケースに押し込んでみようというわけ。
画像
入出力とも、モノラルの標準フォーンジャックなので、すべて外してしまいます。
ボリュームのつまみは、根元からカット、背の高いコンデンサーも一度外して、横向きにつけなおす。
入出力端子は、ステレオのミニジャックを取り付けて、2台の基盤にLRを分けて配線します。

画像

左右の音量バランスは、実際に音を入力してそれぞれの基盤のボリュームで調整して固定。
どうせ、バイクに組み込めば音量をミキサーで動かすことはないですしね。
画像
いやぁ、なんとかなるものです。1つのケースに押し込めることに成功。
F800のダミータンク内にちゃんと治まります。
画像
実際に使ってみると、音楽聴きながらナビ音声・レーダー音声とちゃんと目的は達成できてなかなかいい感じ。

しかし問題点も。

レーダーの出力は、かなりのノイズが載ってます。本来スピーカー端子からとってるので。インピーダンスもあってないのでしょう。また、エンジンをかけるとかなり盛大にノイズがはいりこんできます。電源ラインから入ってくるようなのでカーオーディオ用のノイズフィルターをかましてみましたが、根本的な解決には至っていません。
エンジンが止まっている場合は、ノイズはほぼ無いので、今後の課題。
暫定的な解決として、FTMのライン入力端子と、ミキサー・Ipodからの出力を、それぞれシート下まで引っ張ってきて、ノイズレスで音楽が聴きたい場合は、ミキサーを使わずに、直に接続を変えながら運用してます。(レーダーやナビの音声は聞こえなくなりますが)




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
面白い 面白い
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ミキサーを組み込む ぼのぼの F800で行こう!(TWINもRもね!)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる